マンドリンオーケストラ NOVAについて

2001年に2月に発足したマンドリンギターアンサンブル「NOVA」と同年1月に発足したマンドリンギターアンサンブル

「イル・フィオーレ」が一緒になって新生「NOVA」として誕生したマンドリンオーケストラで、「NOVA」は英語で「新星」を

意味します。マンドリンオリジナル曲を中心としながら、マンドリンオーケストラ用に編曲されたクラシック名曲やポピュラー

など幅広ジャンルの曲に取り組んでいます。

活動目的

マンドリンオリジナル曲を自分たちで弾いて楽しむのを主目的にしています。

その結果として、マンドリン音楽の普及の一助となればと考えており、毎年9月頃に定期演奏会を開催しております。 

活動内容

通常は2週に1回の練習を行っています。

 日時:日曜日 午前10時~午後2時

 場所:つくば市並木交流センター

詳しくは練習スケジュールをご覧ください

団員

学生時代からのマンドリン合奏の経験者を中心に、現在40名程の団員が所属しています。

20代~60代(学生、社会人、主婦など)と幅広い団員構成で活動しております。

団員は随時募集しております。詳しくは団員募集をご覧ください。